ディズニーランド・ディズニーシーの格安チケット購入方法

DCギフトカードの使い方・使えるお店・購入方法・買取/換金率

スポンサーリンク
買い物・ショッピングクレジット・信販系
この記事は約8分で読めます。
金券横丁 裏通り店”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット在来線青春18きっぷ商品券・ギフトカード株主優待券など、金券の利用方法や情報を提供しています。記事一覧はこちら

運営者情報はこちらです。金券ショップ取扱商品の確認や金券ショップ店舗検索も可能です。

今回はDCギフトカードの基本情報をはじめ、使い方や使えるお店、購入方法、購入可能場所、金券ショップでの買取価格や換金率を紹介します。

DCギフトカードとはDCブランドが発行しているギフトカードですが、現在では三菱UFJニコスに吸収合併されています。有効期限がないので、DCギフトカードは今でも利用できます。

三菱UFJニコスギフトカードの使い方・使えるお店・安く購入する方法を紹介
今回は三菱UFJニコスギフトカードの使い方・使えるお店・安く購入する方法を紹介します。 基本的にギフトカードで買い物をしてもお釣りは出ません。また、Amazonなどネットショップでの買い物には使えません。各百貨店やスーパー、ルミネのようなショッピングセンターなど様々な店舗で利用できます。 なお、金券ショップでは、1,000円券が980円~995円で販売されています。

なお、額面は500円・1,000円・5,000円の3種類が発行されています。また、利用時にお釣りが出ませんし、ポイントもつかないことが多いです。

金券ショップでの販売価格は額面の97%~99%程度換金率は94%~96%程度です。金券ショップで購入するのは難しい商品ですが、買取・換金は比較的簡単にできます。換金率は都心の金券ショップほど高くなるでしょう。

クレジットカード会社が発行しているギフトカードにはJCBVJA(VISA)三菱UFJニコスUCなどがあります。また、全国百貨店共通商品券などの商品券も人気です。

この記事をご覧の方には「【ギフトカード】を金券ショップで購入|チケットショップの販売価格相場」も参考になります。

【ギフトカード】を金券ショップで購入|チケットショップの販売価格相場
全国百貨店共通商品券のように、金券ショップでも人気の商品券には、特定の店舗でしか使えない商品券も多いです。その点、クレジットカード会社が発行する信販系ギフトカードは、様々な店舗で使えるため、多くの方に人気があります。 今回は、金券ショップでも購入しやすい、複数の店舗で使える便利なギフトカードをはじめ、ギフトカードについて金券ショップでの販売価格相場と一緒に紹介します。
この記事をご覧の方には【金券ねっと】もおすすめです。
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。

スポンサーリンク

DCギフトカードの基本情報

DCギフトカードの基本情報は下記の通りです。商品券は基本的に発行している店舗でのみ利用できる金券となっています。

DCギフトカードの基本情報まとめ

DCギフトカードの基本情報
基本情報摘要
商品券名DCギフトカード
発行会社三菱UFJニコス株式会社
(吸収合併)
券種500円・1,000円・5,000円
有効期限なし
お釣り出ない
使えるお店DCギフトカード加盟店全店
(三菱UFJニコスギフトカード利用可能な店舗と同様)
購入場所(例)金券ショップ
ヤフオクなどのインターネット販売

DCギフトカードの概要

DCギフトカードはDCブランドが発行している商品券・ギフトカードです。

もともと株式会社ディーシーカードが発行していましたが、この会社が三菱UFJニコスに吸収合併されたことで三菱UFJニコスギフトカードという名称も使われています。

こうした事情から三菱UFJニコスのクレジットカードで購入できる、提携先の店舗で利用できるといった特徴を備えています。特に百貨店、スーパー、主要ショッピングモールで利用できる点は大きなメリットでしょう。

有効期限はないがお釣りが出ない

DCギフトカードには有効期限がありません。ただし、利用時にお釣りが出ません。

額面500円、1,000円ならお釣りを気にすることなく利用できますが、5,000円券を利用する時は、お釣りが出ないことに注意しましょう。

DCギフトカードは現在発行されていませんが、有効期限がないので、ギフトカードがタンスの奥で眠っていたとしても、気にせず利用できます。

ただ、店員さんが初めて見るギフトカードになるかもしれず、利用時に確認など時間がとられる可能性もあります。

DCギフトカードの使えるお店

DCギフトカードは加盟店ならどこでも利用することができます。

JCBギフトカードと比べるとややマイナーなイメージもありますが、利用できる店舗数も非常に多く、有名な百貨店やショッピングモールではだいたい使用が可能です。

より詳しい情報は三菱ニコスカードご利用いただける店舗一覧で確認できます
※DCギフトカードの利用可能店舗一覧ではない点にご注意ください

百貨店

DCギフトカードの利用可能店舗
百貨店
  • 伊勢丹
  • 西武
  • そごう
  • 大丸
  • 高島屋など

スーパー・ショッピングモール

DCギフトカードの利用可能店舗
スーパー
ショッピングモール
  • アピタ・ピアゴ
  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 西友
  • ダイエー
  • ベイシア
  • ららぽーと
  • 東急ハンズなど

アパレル・ファッション

DCギフトカードの利用可能店舗
アパレル
ファッション
  • AOKI
  • コナカ
  • タカキュー
  • 洋服の青山
  • ライトオンなど

家電・家具

DCギフトカードの利用可能店舗
家電・家具
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • ベスト電器
  • ニトリなど

より詳しい情報は三菱ニコスカードご利用いただける店舗一覧で確認できます
※DCギフトカードの利用可能店舗一覧ではない点にご注意ください

DCギフトカードの購入方法

DCギフトカードの購入可能場所を知らず、どうやって買ったらいいか迷っている人のために、DCギフトカードの購入可能場所をまとめたリストを用意しました。

基本情報の部分でも紹介していますが、よかったら参考にしてください。

DCギフトカードの購入可能場所

DCギフトカードの購入可能場所
DCギフトカード
購入可能場所(一例)

現在、DCギフトカードは発行されていないため、金券ショップやヤフオクなどの中古品売買でないと、購入することはできません。

DCギフトカードを贈答用で購入したい場合

DCギフトカードを贈答用で購入したい方は、三菱UFJニコスギフトカードを購入するのがいいでしょう。こちらは「お買い物ネット」というインターネット通販で購入できます。

ここでは熨斗も無料ですし、小箱に料金もかからないところが多いです。また、ラッピングなどもしてもらえます。

なお、支払い方法は銀行振込の他に、DCカード、MUFGカード(UFJカード含む)、NICOSカードといったクレジットカードも利用できます。

金券ショップでの販売価格や買取・換金率について

DCギフトカードを安く手に入れるために、金券ショップで購入しようと考える方は多いでしょう。また、DCギフトカードをもらっても、利用の予定がない方は、金券ショップで換金しようと思うかもしれません。

DCギフトカードは、金券ショップで購入するのも可能ですが、現在発行されていないため、やや入手し難い金券となるでしょう。ただ、売却・換金は簡単にできます。

金券ショップでの販売価格について(購入・利用)

DCギフトカードは金券ショップで額面の97%~99%程度で販売されています。500円券なら485円~495円、1,000円券なら970円~990円、5,000円券なら4,850円~4,950円での販売となります。

現在発行されていないギフトカードなので、タンスの奥から見つかった場合や、遺品整理などで出てきた場合にしか、金券ショップにも出回りません。そのため、購入の機会はそれほど多くはないでしょう。

また、現行の三菱UFJニコスギフトカードより、古いタイプのギフトカードになるため、JCBギフトカードなどと比べて、販売価格が額面の1%程度は下がることになります。

利用できる店舗を知っている方なら、見かけたら即購入でもいいお得なギフトカードです。

金券ショップでの買取価格について(売却・換金)

金券ショップでのDCギフトカードの換金率は94%~96%程度です。500円券なら470円~480円、1,000円券なら940円~960円、5,000円券なら4,700円~4,800円の買取価格となります。

現在発行されていないギフトカードとはいえ、様々な店舗で利用できるため全国的に買取価格相場が高くなっています。93%以下の換金率になる場合は、買取価格が低いと考えていいでしょう。

都内では95%~96%が換金率の相場となるようです。

最寄りの金券ショップで、DCギフトカードの換金率が93%以下で、売却予定の額面金額が5万円以上ある場合は、金券の郵送買取を検討するのもいいでしょう。

金券ショップの郵送買取がおすすめ|目安の買取金額や必要な書類・依頼方法を紹介
私が金券ショップで働く前のことですが、会社でもらったJCBギフトカードを金券ショップに持って行ったとき、80%買取率を提示されたことがあります。当時は「金券ショップなんてこんなものか」とがっかりしたものです。ですが、金券は郵送での買取が可能です。ただ、送料や振込手数料はかかります。それでも、非常に便利な仕組みなので、もっと多くの方に利用してもらいたいと思っています。

せっかくの金券ですからできるだけ高い値段で買い取ってもらいましょう。

金券買取の際、金券の保存状況が悪ければ買い取ってもらえないことがあります。買取を希望している場合には、保存状態にもしっかり注意するようにしてください。

関連記事「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと
金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだと分からないことも多いですよね。金券を売る時にはちょっとしたコツがあるのも事実です。今回は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。
充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを
購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はDCギフトカードを紹介しました。DCギフトカードなどの金券は、通常クレジットカードでの購入ができません。

金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

金券ショップでクレジットカードが使えない理由
店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。

もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

この記事をご覧の方には【金券ねっと】もおすすめです。
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。

この記事をご覧の方には「【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?」も参考になります。

【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?
誰かにプレゼントする商品券やギフトカード、仮に貰った人が使えなくても、換金性の高い商品であれば、最悪金券ショップに売って現金化してもらうこともできます。褒められた考え方ではないかもしれませんが、換金率の高い商品券やギフトカードを選ぶと、自然に利用できる店舗が多い金券をプレゼントすることにもなります。今回は、換金率の高い商品券・ギフトカード一覧を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました