青春18きっぷのバラ券を金券ショップで購入する4つのコツ

2019年11月30日期限|過去のANA株主優待券の価格相場情報とその予想

スポンサーリンク
離陸前の飛行機・ANA 航空系株主優待券
この記事は約17分で読めます。
金券横丁 裏通り店”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット在来線青春18きっぷ商品券・ギフトカード株主優待券など、金券の利用方法や情報を提供しています。記事一覧はこちら

運営者情報はこちらです。金券ショップ取扱商品の確認や金券ショップ店舗検索も可能です。

必要な情報だけ知りたい方はこちらのショートカットをどうぞ

2018年11月11日時点で2019年11月30日期限となる、最新のANA株主優待券が株主へ配布され始めました。

現在(2019年5月7日)の買取価格は1,500円~4,200円程度です。既に2019年5月期限のANA株主優待券は買取価格が下がっています。

そろそろ新しい株主優待券の配布が始まりますが、2019年5月7日時点で買取価格は明らかになっていません。

以前の記事「2019年5月31日期限|過去のANA株主優待券の価格相場情報とその予想」などで、今までのANA株主優待券の買取価格における過去情報をご覧いただけます。また、JAL株主優待券の価格相場についてはこちらです。

2020年5月31日期限|最新のJAL株主優待券 金券ショップでの価格相場情報
2019年7月18日現在、JAL株主優待券の買取価格は5,150円~5,200円程度です。お盆の需要を見越してか、買取価格が上昇基調にあります。今後の価格相場に引き続き注意しておきましょう。 今回は最新の2020年5月31日期限のJAL株主優待券の買取価格相場とその推移について、2019年11月30日期限のJAL株主優待券についても同様に紹介します。配布当初の買取価格は4,500円~5,000円でした。 ヤフオクではまだ落札実績がないため、落札価格相場は分かりません。配布当初の買取価格は低めに設定されることが多いので、しばらく様子を見た方がいいでしょう。
格安航空券なら航空大手13社の空席状況が今すぐ分かる!大黒屋トラベルもおすすめです。

スポンサーリンク
目次

【旧券】2019年5月31日期限ANA株主優待券 買取価格相場情報

価格相場・買取・販売 2019年11月30日期限のANA株主優待券の買取価格相場を予想する前に、既に配布されていて利用できる2019年5月31日期限のANA株主優待券の買取価格相場を知っておきましょう。

2019年5月31日期限のANA株主優待券 2018年10月の買取価格相場

現状(2018年10月28日時点)の買取価格相場は下記の通りです。 7,000円

2018年5月31日期限のANA株主優待券 配布時の買取価格相場

また、現時点でもまだ利用できる2018年5月31日期限のANA株主優待券の配布時(2018年11月11日時点)の買取価格相場は下記の通りです。 4,500円

【旧券】2019年5月31日期限ANA株主優待券 買取価格相場情報

2019年5月31日期限のANA株主優待券の最新の買取価格相場情報は下記の通りです。

ANA株主優待券 2019/5/31期限最新相場情報
年月東京の 金券ショップA東京の 金券ショップBヤフオク
2018年10月27日頃7,400 円7,000 円7,350 円
2018年11月1日頃6,000 円6,000 円6,800 円
2018年11月4日頃5,800 円5,800 円6,800 円
2018年11月6日頃5,800 円4,000 円6,750 円
2018年11月8日頃5,000 円4,000 円6,750 円
2018年11月11日頃4,500 円4,500 円6,000 円
2018年11月16日頃4,500 円4,000 円5,000 円
2018年11月20日頃4,200 円3,900 円4,900 円
2018年11月24日頃4,200 円3,900 円4,800 円
2018年11月28日頃4,200 円4,600 円4,500 円
2018年12月4日頃4,600 円4,700 円5,000 円
2018年12月18日頃4,000 円4,000 円5,000 円
2018年12月26日頃3,800 円4,000 円4,500 円
2019年1月13日頃4,400 円4,500 円なし
2019年1月21日頃4,800 円4,900 円5,150 円
2019年1月28日頃5,100 円5,250 円5,333 円
2019年2月7日頃5,100 円5,100 円5,540 円
2019年2月21日頃4,500 円4,400 円5,335 円
2019年3月3日頃4,500 円4,400 円5,230 円
2019年3月13日頃4,600 円4,400 円5,060 円
2019年3月30日頃4,750 円4,750 円4,950 円
2019年4月9日頃4,000 円4,000 円4,800 円
2019年4月17日頃3,000 円3,000 円4,180 円
2019年5月7日頃2,800 円1,500 円2,490 円

2019年1月13日追記

2019年5月31日期限のANA株主優待券が、2019年になってからヤフオクで落札されていないようです。これは単純に金券ショップや株主を含め、在庫がなくなっているためと思われます。

金券ショップの立地によっては、5月31日期限の株主優待券の方が安売りされている可能性もあります。

航空券の利用時期が決まっている場合は、購入時に店員へ伝えた方がいいでしょう。

【最新】2019年11月30日期限ANA株主優待券 買取価格相場情報

2019年11月30日期限のANA株主優待券の最新の買取価格相場情報は下記の通りです。

ANA株主優待券 2019/11/30期限最新相場情報
年月東京の 金券ショップA東京の 金券ショップBヤフオク
2018年11月1日掲載なし掲載なしなし
2018年11月4日掲載なし掲載なしなし
2018年11月6日掲載なし4,000 円なし
2018年11月8日掲載なし4,000 円なし
2018年11月11日4,500 円4,500 円なし
2018年11月16日4,500 円4,000 円5,000 円
2018年11月20日4,300 円3,900 円5,000 円
2018年11月24日4,300 円3,900 円5,000 円
2018年11月28日4,300 円4,600 円4,500 円
2018年12月4日4,700 円4,800 円5,000 円
2018年12月18日4,000 円4,100 円5,000 円
2018年12月26日4,000 円4,100 円4,500 円
2019年1月13日4,400 円4,500 円4,300 円
2019年1月21日4,800 円4,900 円5,200 円
2019年1月28日5,100 円5,250 円5,430 円
2019年2月7日5,100 円5,250 円5,490 円
2019年2月21日4,500 円4,500 円5,460 円
2019年3月3日4,600 円4,500 円5,300 円
2019年3月13日4,700 円4,500 円5,110 円
2019年3月30日4,900 円5,000 円5,005 円
2019年4月9日4,550 円4,500 円5,085 円
2019年4月17日4,200 円4,100 円4,810 円
2019年5月7日4,200 円4,100 円4,750 円

東京の金券ショップでも、まだ最新の2019年11月30日期限 ANA株主優待券の買取価格は公開していません。

買取価格を予想するのは難しいですが、恐らく5,800円~6,000円となるでしょう。

11月中は、2019年5月31日期限のANA株主優待券の方が、高い買取価格になることも多いです。

地方都市の金券ショップでの買取価格は4,500円~5,500円程度といったところでしょう。

2018年11月6日追記

東京の一部金券ショップで、2019年11月30日期限のANA株主優待券の買取価格が公表されました。 最初期に公開された最新のANA株主優待券の買取価格は4,000円です。

地方都市の金券ショップでは3,000円~3,500円程度の買取価格を見込んでおけばいいでしょう。

10月の買取価格と11月の買取価格が大きく異なる理由

配布開始が予想される11月10日~15日頃では、2019年11月30日期限のANA株主優待券は利用することができません。

10月28日時点では7,000円だった買取価格が、11月に入った途端6,000円に下がったのは、配布時期が近付いたため、各金券ショップが在庫過多を恐れ値段を下げたことが原因です。

配布当初の買取価格が現状より低くなる可能性も

実際に最新の株主優待券が配布されるまで分かりませんが、例年11月に配布される株主優待券は、12月に入らないと買取価格が上がらないようになっています。

配布時は旧券の買取価格6,000円より、低くなることもあり得ます。売却予定の方は、タイミングに十分注意してください。

11月30日期限ANA株主優待券の買取価格相場に影響する要因

11月30日期限のANA株主優待券の買取価格相場に影響を与える要因は下記の通りです。

12月1日から利用開始になることの買取価格への影響

最新の株主優待券は、利用できるのが12月1日からになります。

つまり、2018年11月末までは、2019年5月31日期限か2018年11月30日期限の株主優待券を使わざるを得ないため、買取価格は2019年5月31日期限のものが基準になります。

一部の金券ショップでは、2019年5月31日期限の株主優待券の買取価格を下げていますが、年末年始をはじめ、3月の卒業旅行シーズンぐらいまでに利用する場合、さほど有効期限の長短を問題視しないのが利用者側の視点になるでしょう。

2019年11月30日期限と2019年5月31日期限のANA株主優待券に、同じ買取金額を提示する金券ショップもあると思います。

ただ、一般的には200円~500円程度の価格差が発生するでしょう。12月になれば2019年11月30日まで利用できる株主優待券の方が、相対的に有利になるためです。

年賀はがきの買取時期と株主優待券の配布時期が被っている

11月30日期限のANA株主優待券の買取価格相場に影響を与える要因について詳細にお伝えしておきます。

まずは、「【亥年・年賀状】平成31年(2019年)用年賀はがきの販売は11月1日から」でも紹介している年賀はがきです。

【亥年・年賀状】平成31年(2019年)用年賀はがきの販売は11月1日から
平成31年(2019年)用の年賀はがきが11月1日から販売開始となります。 昨年の年賀はがきから「いろどり(うぐいす)」と「ハローキティ」がなくなり、「東京五輪2020応援年賀はがき」や「うたの☆プリンスさまっ♪」「嵐年賀状」が特別商品として追加されています。 今回は、平成31年(2019年)用の年賀はがきについて概要の紹介が主になります。

年賀はがきの流通量は金券ショップでは11月の一大イベントと呼べるほどの規模で、多くの金券ショップは11月の資金繰りに最も頭を悩ませると言っても過言ではありません。

私の働いている小さい金券ショップでも数百万円規模の買取になることがあるので、それだけの現金を用意するのはとても大変です。

しかも、年賀はがきが売れ始めるのは12月に入ってからなので、11月上旬に出て行った数百万円の現金は、12月にならないと回収が始められないのです。

もし、金券ショップでANA株主優待券の買取価格に影響があるとすれば、年賀はがきの買取数が挙げられるでしょう。

全く関係ない金券ですが、意外と買取相場や買取価格に影響を与えることがあるのです。

11月10日~15日頃に新たな株主優待券が発行される

11月10日~15日頃になると、2019年11月30日期限の株主優待券が新たに配布されます。

この時の在庫状況によっては、2019年5月31日期限のANA株主優待券の価格相場が暴落する可能性もあります。

2019年5月31日期限のANA株主優待券を高値で売却したい場合は、できる限り最新の株主優待券が配布される前、11月10日頃までには売ってしまった方がいいでしょう。

この時期を逃すと、金券ショップの在庫が少なくなってくる2月末ごろまで、売却の機会がなくなる可能性が高くなります。

2019年5月31日期限の株主優待券をまだ所有している方は、早めに売却してしまうことをおすすめします。

東京の金券ショップの値動きが全国に影響している

また、全国の金券ショップの買取価格に、最も大きな影響を与えているのは東京の金券ショップです。

客数が最も多い東京の金券ショップの買取価格が、そのまま全国相場になっている商品は多くあります。

地方の金券ショップの買取価格は、東京の買取価格相場の-2%~-4%だと考えて、ほぼ問題ないレベルの影響力はあります。

東京の金券ショップで買取価格が低い場合、たとえヤフオクやメルカリの価格相場が高くても金券ショップの買取価格相場は低いままになることが多いです。

ただ、金券ショップがヤフオクを利用して仕入れをすることも多いので、ヤフオクの価格相場も金券ショップの買取価格相場に大きく影響を受けます。

もし、ヤフオクの落札価格の方が高いと感じる場合は、オークションの出品手数料である8.64%を落札価格から引けば、金券ショップの買取価格とさほど変わらなくなることに気付くでしょう。

ただし、在庫状況などの関係で、ヤフオクの落札価格相場と1,000円以上度の差がある場合もあるので、ANA株主優待券の売却を考えている方は、下のリンクからヤフオクの買取価格相場もチェックしておくといいでしょう。

オークファンに無料会員登録しておくとヤフオクの落札価格がいつでも調べられます。

関連情報

ヤフオクの落札価格からANA株主優待券の買取価格を推測する方法

2018年10月28日時点では、2019年5月31日期限となる旧ANA株主優待券の買取価格が7,000円を超えていました。しかし、2018年11月1日には買取価格が6,000円に修正されています。

これは、配布時期が近付いている、2019年11月30日期限のANA株主優待券を買取るための調整、と考えるのが妥当でしょう。

価格の推移については、利用者の多いお盆を過ぎると需要が下がるので、9月~10月の価格推移については、確認していませんでした。

しかし、ヤフオクの落札価格から株主優待券の買取価格を推測することは可能です。

金券ショップの買取価格はヤフオク落札価格±0円~-1,000円で推移

ANA株主優待券の金券ショップでの買取価格は、ヤフオクの落札価格相場の±0円~-1,000円程度で推移します。

というのも、金券ショップでもANA株主優待券の在庫が少ない時はヤフオクで購入するので、在庫が少なければ店頭での買取価格を、ヤフオクの落札価格相場と同じ金額にすればいいのです。

しかし、在庫が多くなってくると、ヤフオクの落札価格相場で買取していては、利益を圧迫してしまいます。そこで、ヤフオクの落札手数料を引いた金額付近で落ち着くようになってきます。

さらに在庫過多になると、ヤフオクの落札価格から落札手数料を引いた金額より、500円程度低い金額を提示するようになります。

ヤフオクの落札価格から推測するANA株主優待券の買取価格

ANA株主優待券 2019/5/31期限 価格相場予想
年月買取価格 (予想)ヤフオク 落札価格相場
2018年8月5日~8月11日4,800 円5,250 円
2018年8月12日~8月18日4,800 円5,250 円
2018年8月19日~8月25日5,000 円5,500 円
2018年8月26日~9月1日4,500 円5,250 円
2018年9月2日~9月8日4,800 円5,500 円
2018年9月9日~9月15日5,250 円5,500 円
2018年9月16日~9月22日6,000 円6,250 円
2018年9月23日~9月29日6,250 円6,500 円
2018年9月30日~10月6日6,800 円7,000 円
2018年10月7日~10月13日7,000 円7,500 円
2018年10月14日~10月20日7,000 円7,500 円
2018年10月21日~10月27日7,000 円7,250 円

8月のお盆時期が終わると、ややヤフオクの落札価格相場が下がっています。この時期には金券ショップも買取価格を低めに設定していたでしょう。

しかし、9月に入るとヤフオクの落札価格相場が上昇します。これは、金券ショップのANA株主優待券の在庫数が少なくなり、需要の方が供給より高くなってきたからだと考えられます。

一時期は買取価格を低めに設定した金券ショップも、店頭の在庫が少なくなるにつれ買取価格を引き上げていきます。

2018年10月28日時点では買取価格が7,000円だったので、概ねこのような流れで推移してきたことが予想できます。

関連記事「新幹線・電車・バス・飛行機の格安チケットについて

新幹線・電車・バス・飛行機の格安チケットについて
新幹線をはじめとする電車、または高速バスや夜行バス、さらには格安航空券など、移動の際に選べる交通手段は様々です。 これらの交通費を節約するには、金券ショップを利用するのが最も手軽な方法ですが、金券ショップ以外にも格安切符・格安チケットを購入する方法はあります。 ここは、新幹線・電車・バス・飛行機の格安チケットの基本情報、金券ショップでの販売価格、買取価格・換金率について紹介するまとめページです。

格安航空券の購入なら株主優待券より大黒屋トラベルがおすすめ

  大黒屋トラベルの国内格安航空券

 ☆国内10社の空席・料金が今すぐわかる!
  その場で予約・購入も可能!!
  (一部航空会社を除く)
 ☆複数航空会社の組合せ予約も可能!
 ☆スカイマーク・Jetstar・Peachなど
  格安航空会社も取扱中!

オススメ

格安航空券の購入方法として有名なのは、ANA株主優待券JAL株主優待券を利用して定価の半額で国内線の格安航空券を購入する方法です。

ただ、この方法だとLCCの料金との比較や、早割などのサービスを利用することができません。そこで登場するのが旅行会社や旅行代理店が運営する格安航空券購入のポータルサイトです。

旅行会社や旅行代理店では会社の出張などの需要を一手に引き受け販売しているようなところもあるでしょう。

大手の金券ショップであれば、直接企業とやり取りするような場合もありますし、大黒屋トラベルのようにグループ企業が格安航空券を販売しているようなケースもあります。

金券ショップの利用だけじゃない!?半額以下で国内線の格安航空券を購入する方法
最近では格安航空チケットを専門で販売するLCCの登場やインターネットの利用が一般的になってきた関係で、誰もが格安航空券を簡単に買えるようにもなっています。今回は金券ショップを利用せずに半額以下の格安航空券を購入する方法を紹介します。
格安航空券なら航空大手13社の空席状況が今すぐ分かる!大黒屋トラベルもおすすめです。

ANA株主優待券は楽天ストアでも購入できます

↑の画像をクリック楽天ストアの
ANA株主優待券の購入ページに移動
できます。

格安航空券なら航空大手13社の空席状況が今すぐ分かる!大黒屋トラベルもおすすめです。

この記事をご覧の方には「購入した格安航空券をキャンセルしたい!?キャンセル方法や料金のまとめ」も参考になります。

購入した格安航空券をキャンセルしたい!?キャンセル方法や料金のまとめ
今回は、ANAの旅割やJALの先得で購入した格安航空券をはじめ、航空系株主優待券やLCC、格安航空券比較サイトで購入した格安航空券をキャンセルした場合に手数料や返金がどうなるか?条件はどのようなものになるか?などをまとめています。格安航空券を購入する際のリスクとして認識していただければ幸いです。

【実績/資料】

確認・チェック・注意

2019年5月31日期限 ANA株主優待券の買取・ヤフオク落札価格相場実績

2019年5月31日期限のANA株主優待券の買取価格相場実績は下記の通りです。

ANA株主優待券 2019年5月31日期限相場実績
年月東京の 金券ショップA東京の 金券ショップBヤフオク
2018年5月12日頃3,300 円
2018年5月13日頃3,300 円3,300 円
2018年5月18日頃3,100 円3,400 円
2018年5月26日頃3,300 円3,500 円3,800 円
2018年5月31日頃3,400 円3,600 円3,500 円
2018年6月9日頃3,700 円3,750 円4,100 円
2018年6月14日頃3,750 円3,800 円4,300 円
2018年6月20日頃3,900 円4,000 円4,300 円
2018年6月26日頃4,300 円4,300 円4,500 円
2018年7月6日頃4,600 円4,700 円4,750 円
2018年7月11日頃4,600 円4,900 円5,000 円
2018年7月17日頃4,800 円4,900 円5,150 円

2018年11月30日期限 ANA株主優待券の買取・ヤフオク落札価格相場実績

2018年11月30日期限のANA株主優待券の買取価格相場実績は下記の通りです。

ANA株主優待券 2018年11月30日期限相場実績
年月東京の 金券ショップA東京の 金券ショップBヤフオク
2018年5月12日頃3,000 円3,000 円2,500 円
2018年5月13日頃3,000 円3,300 円3,600 円
2018年5月18日頃3,000 円3,400 円3,250 円
2018年5月26日頃3,300 円3,500 円3,500 円
2018年5月31日頃3,300 円3,600 円3,600 円
2018年6月9日頃3,700 円3,750 円4,000 円
2018年6月14日頃3,750 円3,800 円4,200 円
2018年6月20日頃3,900 円4,000 円4,200 円
2018年6月26日頃4,300 円4,300 円4,400 円
2018年7月6日頃4,600 円4,700 円4,750 円
2018年7月11日頃4,600 円4,900 円5,000 円
2018年7月17日頃4,800 円4,900 円5,050 円
Si prega di attivare i Javascript! / Please turn on Javascript!

Javaskripta ko calu karem! / Bitte schalten Sie Javascript!

S'il vous plaît activer Javascript! / Por favor, active Javascript!

Qing dakai JavaScript! / Qing dakai JavaScript!

Пожалуйста включите JavaScript! / Silakan aktifkan Javascript!Better Stop Adblock
タイトルとURLをコピーしました