ディズニーランド・ディズニーシーの格安チケット購入方法

ビール券の買取価格・換金率の全国相場を金券ショップの立地毎にまとめました

スポンサーリンク
ビール|ビール券ビール券
この記事は約9分で読めます。
金券横丁 裏通り店”は金券ショップで見かける新幹線格安チケット在来線青春18きっぷ商品券・ギフトカード株主優待券など、金券の利用方法や情報を提供しています。記事一覧はこちら

運営者情報はこちらです。金券ショップ取扱商品の確認や金券ショップ店舗検索も可能です。

さて、年末のボーナスやお歳暮などでビール券をいただいた方もいらっしゃると思います。年末年始はビール券の販売・買取が金券ショップでは非常に多くなるので、よく質問も受けています。

  • 「どこで使えるの?」
  • 「お釣りは出るの?」
  • 「ビール券はビールにしか利用できないの?」
    などなど・・・

ただ、一番多い質問は「ビール券はいくらで買ってくれるの?」ですね。お酒をあまり飲まない人には不要のものですから、ビール券は売りに来る方も非常に多い金券です。

今回はビール券の換金率や買取価格についてと、利用できるお店や利用時のお釣りについても説明していきたいと思います。

この記事をご覧の方には「初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと」も参考になります。

初めて金券ショップに金券を売りに行く前に確認しておく6つのこと
金券ショップに金券を売りに行く時、初めてだと分からないことも多いですよね。金券を売る時にはちょっとしたコツがあるのも事実です。今回は金券ショップに金券を売る前に確認しておくことをお伝えします。
この記事をご覧の方には【金券ねっと】もおすすめです。
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。

スポンサーリンク

ビール券とは・ビール券の種類について

ビール券2019最新画像は全国酒販協同組合連合会より

現在(2019年1月13日)発行されているビール券は下記の2種類になります。

  • 大瓶(633ml)2本分(784円分)
  • 缶(350ml)2本分(494円分)

上の画像にもありますが、↓の画像も参照ください。少し画像が小さいですがご容赦ください。

ビール券大瓶(633ml)2本分(784円分)

ビール券大瓶2本(784円分)画像は全国酒販協同組合連合会より

ビール券缶(350ml)2本分(494円分)

ビール券缶(350ml)2本(494円分)画像は全国酒販協同組合連合会より

ビール券の買取・換金率の相場は金券ショップによってかなり変わるのが特徴です

価格相場・買取・販売

ビール券の買取・換金率の相場についての記事をなかなか書けなかった理由の1つに、ビール券の買取価格や換金率は金券ショップによってかなり違ってくるという点があります。

大都市圏と地方都市での買取価格がかなり違ってくるので、分けて記載しておきます。

東京や大阪などの大都市圏にある金券ショップのビール券買取価格相場

東京や大阪などの大都市圏にある金券ショップではビール券の買取価格をかなり高めに設定しています。

買取価格は↓の表のようになっています。

ビール券買取価格・換金率の相場早見表大都市圏の金券ショップ

ビール券種類東京の金券ショップ大阪の金券ショップ
買取価格相場換金率買取価格相場換金率
大瓶(633ml)2本
(784円分)
775円~783円98.8%~99.8%765円~772円97.5%~98.4%
缶(350ml)2本分
(494円分)
485円~493円98.1%~99.7%470円~480円95.1%~97.1%

大都市圏の金券ショップではビール券をかなり高く買い取っています。額面から換算すると、大体10円引き~20円引きになっています。

東京都の金券ショップ一覧|全国のチケットショップはこちら

大阪府の金券ショップ一覧|全国のチケットショップはこちら

地方都市など大都市圏以外にある金券ショップのビール券買取価格相場

地方都市などの大都市圏以外にある金券ショップではビール券の買取価格は少し安めの設定になっています。

また、地方都市でも地域によってかなり買取金額・買取率には幅があるので、便宜上「地方都市」と「田舎」で分類しました。

買取価格は↓の表のようになっています。

ビール券買取価格・換金率の相場早見表地方都市などの金券ショップ

ビール券種類地方都市の金券ショップ田舎の金券ショップ
買取価格相場換金率買取価格相場換金率
大瓶(633ml)2本
(784円分)
740円~758円94.3%~96.6%690円~715円88.0%~91.1%
缶(350ml)2本分
(494円分)
460円~475円93.1%~96.1%395円~445円79.9%~90.0%

地方都市の金券ショップでも、高いところではビール券をそれなりに高い金額で買い取っています。額面から換算すると、大体25円引き~45円引きになっています。

この程度なら換金率で見ても、大都市圏の金券ショップとそこまで変わりありませんが、田舎の方にいけばいくほど、金券ショップでの買取価格は下がってきます。

地方都市でも小さい都市や、田舎の方にある金券ショップでは、買取価格というより、買取率で見た方がいいようになっています。

田舎の金券ショップの価格相場は大体80%~90%ぐらいでの買取となっていて、額面から換算すると、大体70円引き~95円引き、80%程度の換金率だった場合、100円もの差が出る場合もあります。

関連記事「都道府県別の金券ショップ一覧|全国のチケットショップ

都道府県別の金券ショップ一覧|全国のチケットショップ
日本全国(47都道府県)にある金券ショップをエリア別に紹介します。 金券ショップは大通りに面している店舗や駅前の目立つ場所にある店舗が少ないので、初めて訪れた街の金券ショップを見つけるのは中々骨が折れます。 このページでは地方別・都道府県別に金券ショップの情報をまとめています。

ビール券を購入する時は高い手数料が取られている!?

確認・チェック

ビール券は百貨店や大手ショッピングモール、酒屋などで購入することができますが、ビール券を正規の販売所で購入する時に、手数料がかかっていることはあまり知られていません。

最初に紹介したように、大瓶(633ml)2本分(784円分)・缶(350ml)2本分(494円分)の2種類ですが、それぞれの購入時には1枚あたり数十円の手数料がかかるようになっています。

ビール券の通常価格(正規店購入)大瓶(633ml)2本分(784円分)

購入価格:850円(1枚あたり66円の手数料)

ビール券の通常価格(正規店購入)缶(350ml)2本分(494円分)

購入価格:539円(1枚あたり45円の手数料)

このように、1枚あたりでもかなり高い金額の手数料がかかっています。利用時には大瓶(633ml)2本分は784円、缶(350ml)2本分は494円の金券として利用できるだけなので、ビール券の発券にはかなりの手数料がかかってしまうことになります。

そのため、金券ショップでも額面価格よりビール券が高く販売されているお店も多く、大都市圏での買取価格が高い理由の1つでもあります。

逆に田舎の金券ショップで買取価格が低くなってしまうのは、大都市圏に比べて販売の機会が少ないことと、額面と同等の価格もしくは額面より若干安く販売するためでもあります。

金券ショップにビール券を売るなら大都市圏、金券ショップでビール券を買うなら田舎のが狙い目ということになります。

関連記事「【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?

【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?
誰かにプレゼントする商品券やギフトカード、仮に貰った人が使えなくても、換金性の高い商品であれば、最悪金券ショップに売って現金化してもらうこともできます。褒められた考え方ではないかもしれませんが、換金率の高い商品券やギフトカードを選ぶと、自然に利用できる店舗が多い金券をプレゼントすることにもなります。今回は、換金率の高い商品券・ギフトカード一覧を紹介します。

ビール券はコンビニでも利用できる!?

ビール券が利用できる場所がよく分からないと言って金券ショップに売りに来る方もいるのですが、ビール券はお酒を販売しているお店なら基本的に全国どこでも利用できます。

お酒の販売には酒販の免許を取得する必要があり、その際にビール券の発券元である「全国酒販協同組合連合会」とビール券の利用について契約を結ぶようにしているため、お酒を販売しているお店ならどこでもビール券を利用することができます。

これはコンビニやドラッグストアなども例外ではありません。

ビール券をもらったけど使えるお店はどこにあるの?コンビニでもビール券が使えます
ビール券がどこで使えるのかは一般的に認知されていません。普段お酒を飲まない人ならなおさらです。利用の予定がない方は金券ショップに売却してもいいと思いますが、せっかく自分のために数ある商品の中から選んでもらえたビール券ですから、この機会に使ってみたいとも思います。

ビール券ではビールしか買えないのか?酒類ならOKとしているお店もあります

百貨店や大手スーパーなどの場合はビール券で購入できるのはビールのみとしているところが多いのですが、アルコール類を1つでも購入すれば、その他のつまみなどの支払いにも利用できるお店もあります。

これは、ビール券の利用についてはっきりとした決まりがないためで、お店によってルールを自由に設定できてしまうことが原因です。

コンビニエンスストアでのビール券利用について

参考までに大手チェーン店での事例を挙げます。コンビニエンスストアでは、アルコール類を1つでも購入すればビール券の利用を可能としているため、ビール券をビールのみではなく、発泡酒やワイン、焼酎などにも利用できるようです。

これは、ほとんどのドラッグストアでも同様の扱いになっています。

ドン・キホーテでのビール券利用について

ドン・キホーテグループで生鮮食品などを取り扱っているMEGAドン・キホーテでは、全ての商品の購入にビール券の利用を可能としているようです。

これがいいのかは分かりませんが、ドン・キホーテグループは大手量販店の中ではかなり大雑把なグループなので、お酒を購入していなくてもビール券を利用できるようです。(2016年1月3日時点での一部店舗での実績になります)

その他にも、お米券なども(お米を購入していなくても)利用できるようになっています。

関連記事:ドン・キホーテ商品券の使い方・使えるお店・購入方法・買取/換金率

ドン・キホーテ商品券の使い方・使えるお店・購入方法・買取/換金率
今回はドン・キホーテが発行する商品券、ドン・キホーテグループ共通ギフトカードの基本情報をはじめ、使い方や使えるお店、購入方法、購入可能場所、金券ショップでの買取価格や換金率を紹介します。 ドン・キホーテの商品券は額面が1,000円のものだけが発行されています。また、有効期限はありませんが、利用時にお釣りも出ません。 金券ショップでの販売価格は額面の97.5%~98.5%程度換金率は95%~96%程度です。金券ショップでも比較的購入しやすい商品券で、買取・換金も簡単です。

ビール券の利用時にお釣りは出る?出ない?実は決まっていない!?

ビール券が利用しにくい1番の理由だと思いますが、お釣りが出るか出ないかが分からないという非常に変わった商品券になっています。

ビール券自体にはお釣りの出る出ないに関しての決まりがなく、「ビール券の利用の際にはできる限りお釣りを出すようにしてほしい」となっているだけです。

そのため、お店によってはお釣りを出さないようにしているところもあるので、ビール券をビール以外に利用できたとしても、上手く利用しないと必要以上のビール券を消費してしまうことにもなりかねません。

こういう対応が一番多くあるのが意外と酒屋で、個人経営の酒屋だとお釣りを出さない場合もあるようです。ただ、前出のコンビニエンスストアや大手スーパーでは、お釣りを出すところがほとんどです。

ビール券を利用する場合は酒屋より、コンビニやスーパーの方が良心的な対応をしてくれることが多いはずです。

関連記事:ビール券をもらったけど使えるお店はどこにあるの?コンビニでもビール券が使えます

ビール券をもらったけど使えるお店はどこにあるの?コンビニでもビール券が使えます
ビール券がどこで使えるのかは一般的に認知されていません。普段お酒を飲まない人ならなおさらです。利用の予定がない方は金券ショップに売却してもいいと思いますが、せっかく自分のために数ある商品の中から選んでもらえたビール券ですから、この機会に使ってみたいとも思います。

クレジットカード決済で金券を購入する方法を紹介

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。
充実サポートであんしん通販

クレジットカードで商品券・ギフトカードを
購入できるサイトはこちら
新規購入でQUOカード300円券プレゼント。
即日発送、あんしんのクレジット決済なら
金券ねっと!

オススメ

今回はビール券の紹介をしました。ビール券などの金券は、通常クレジットカードでの購入ができません。

金券ショップを利用する場合もクレジットカードの利用はできないことがほとんどです。

金券ショップでクレジットカードが使えない理由
店頭でよく聞かれる質問に「クレジットカードの利用は可能ですか?」というものがあります。今回は金券ショップでクレジットカードが使えない理由を解説します。

しかし、金券ネットではクレジットカードで金券を購入することができます。

もちろん、金券ショップで購入するように安くなるわけではありませんし、配送料などの手数料もかかりますが、ギフト用のチケットを購入したい場合など、こちらの方が便利な場合もあるでしょう。

この記事をご覧の方には【金券ねっと】もおすすめです。
当日発送・クレジット手数料0円!ていねい&充実サポートであんしん通販が魅力。

この記事をご覧の方には「【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?」も参考になります。

【商品券・ギフトカード他】換金率が高い金券の買取価格相場|金券ショップで売るといくら?
誰かにプレゼントする商品券やギフトカード、仮に貰った人が使えなくても、換金性の高い商品であれば、最悪金券ショップに売って現金化してもらうこともできます。褒められた考え方ではないかもしれませんが、換金率の高い商品券やギフトカードを選ぶと、自然に利用できる店舗が多い金券をプレゼントすることにもなります。今回は、換金率の高い商品券・ギフトカード一覧を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました